HOME > お葬式FAQ

お葬式FAQ

東京・埼玉地区の葬儀社 愛和葬祭に寄せられた、葬儀に関するご質問をまとめました。もしもの時は、ぜひご参考になさってください。

逝去の連絡はいつ、誰にすればよいですか?
故人の名前やお亡くなりになった日時などをまとめ、まず家族や親族に連絡します。その後、故人の会社や友人関係には葬儀日程が決定次第ご連絡ください。
危篤の知らせは限られた親族のみに行いますが、葬儀社や菩提寺(お墓のあるお寺)への連絡も忘れずにお願いします。
どの程度の規模までを密葬といいますか?
以前は密葬を指す場合、本葬に先立って親族だけで行う式のことでした。最近では人数を少なくして行う葬儀という意味合いで使われます。
また、火葬だけしたい場合も、この密葬という言葉を使うことがあります。
僧侶の頼み方を教えてください?
菩提寺がある方は、お電話にて逝去した旨を伝え、通夜告別式(葬儀)・繰上げの初七日の日取りの予約を取ります。
当社の場合、お寺や僧侶の手配も行っておりますので、菩提寺をお持ちでない方は、お気軽にご相談ください。
無宗教式の葬儀はできますか?
はい、可能です。一般的には生花で祭壇を作り、献花をもってお参りするといった形式をとりますが、献花の代わりに焼香することもあります。
無宗教式で行う場合の注意点として、どのような形で故人を見送るか、コンセプトをある程度考えておいてください。
友引に葬儀はできないのでしょうか
東京都の場合、斎場が友引を公休日としているため、葬儀ができません。
地域によっては友引に火葬ができるところもありますが、人形を入れて火葬したりと、「友を引く」という習わしに対応しているようです。
お香典の金額の目安はどれほどでしょうか?
お香典の金額は故人との関係やいろいろな要素により決まります。
ある調査では、一番多い回答が5,000円、次に10,000円、3,000円の順です。親兄弟など関係の深い場合は、30,000〜50,000円が相場ともいいます。
お香典は年齢や社会的地位、また持参する方の気持ちでも変わりますので、上記のデータはあくまで参考としてお考えください。
PAGE TOP


東京・埼玉地区の葬儀社なら愛和葬祭